キーワード/健康行動、行動変容、アドヒアランス、身体活動・運動、メンタル・ヘルス、ストレス・マネジメント、保健指導、動機づけ
専門分野/専攻分野:健康心理学、応用健康科学、行動変容

スモールチェンジはじめました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。博士後期課程の小沼です。
だいぶ、ブログの更新をさぼっていました。
特に報告できることもないのですが、毎日ちょこちょこやっております。

・デイケアで行っている冊子を用いた計画介入の効果検証が3ヵ月目に入りました。
・回復期リハビリテーション病院での介入は対象者集めに苦戦中です。
・8月にスコットランドで開催されるヨーロッパ健康心理学会にアブストラクトを提出しました。採択されるといいな。
・論文の査読結果がきました。採択されるように修正がんばります。
・春休み中にもう一本投稿したいなーと思っています(これができたら博士論文の構成が整いそう…)。

と、こんな感じです。

最近、不活動のあまり肩こりがひどくなりました。
なにも対処をしないでいたら、顎を動かすと痛むようになりました。手でサポートしないとおにぎりを食べられないくらいです。

そこで、身体活動量upのためにスモールチェンジはじめました。

【行動計画】
①研究室から事務や生協に行くとき、片道10分、歩いていく。
②夜、寝る前に、リビングで、ストレッチと体幹トレーニングを計10分行う。
【対処計画】
①荷物は最小限にする。天候が悪いときはシャトルバスで行き、校舎内を歩く。
②眠すぎるときには、体幹トレーニングを歯磨きをしながらスクワット・つま先立ちに変更する。

いまのところ実施できています。今日で2日目ですが。

(文責:D2 小沼)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

学校ポジティブ教育で用いる児童用資料

検索