キーワード/健康行動、行動変容、アドヒアランス、身体活動・運動、メンタル・ヘルス、ストレス・マネジメント、保健指導、動機づけ
専門分野/専攻分野:健康心理学、応用健康科学、行動変容

第6回研究会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

めっきり寒くなりました。研究室のあるフロンティアリサーチセンターは軽い山を登ったところにありますが、冬は雪が降る又は路面が凍るとの噂です。私にとっては研究室で過ごす初めての冬ですので。。バイクで通勤しているメンバーは大変になりそうとか、シャトルバスはちゃんと運行するのだろうか、など心配しながら冬を向かえております。

昨日は、竹中先生が多忙スケジュールの出張から戻られて、研究室メンバー全員が久しぶりに揃った研究会でした。
本日はまた、久しぶりの院生の演習もありました。それぞれ、自身の修士論文、博士論文の完成に向けてディスカッションをしました。最後に、研究室の学部の4年生が久しぶりに全員揃いました。4年生も卒論の提出が迫ってきています。
各自のがんばり・努力と研究室メンバーの協力・協働などで、余裕を持って新年を迎えられるようにしたいものです。

(文責:飯尾)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

学校ポジティブ教育で用いる児童用資料

検索