キーワード/健康行動、行動変容、アドヒアランス、身体活動・運動、メンタル・ヘルス、ストレス・マネジメント、保健指導、動機づけ
専門分野/専攻分野:健康心理学、応用健康科学、行動変容

第9回研究会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まずは,昨日の研究会の発表者と読んだ論文タイトルです。

竹中先生

Kreuter,M.ほか
『Tailoring Health Messages Customizing Communication With Computer Technology』より
Chapter 1: What is Tailored Communication ?

その他プロジェクト概要について

万行里佳

King,E.B.ほか
Improving the skills of health professionals in engaging patients in diabetes-related problem-solving

その他 研究計画の相談など

飯尾美沙

Kamps,A.ほか
Education, self-management and home peak flow monitoring in childhood asthma

Sockrider,M.M.ほか
Delivering tailored asthma family education
(要約)

満石寿

Miranda Jrほか
Effect of repeated day of smoking cue exposure on urge to smoke and psychological reactivity

前泊成人

Jerant,A.ほか
Effects of a tailored interactive multimedia computer program on determinants of colectal cancer screening:A randomized controlled pilot study in physician offices

昨日は,院生数人で博士論文の公開審査会を見学に行きました。研究の大変さを自分のことのように感じながら,また同時にcriticalな視点も持ちながら聞いてきました。
自分の研究も,ストーリー,ロジック,意義など,吟味しながら作っていければなぁ・・・。どうなることやら。
こないだ風邪ひきましたが,卒論や自分の研究が詰まってますので,体調に気をつけて乗り切ります。

(文責:D1 藤澤)

20081211

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

学校ポジティブ教育で用いる児童用資料

検索