キーワード/健康行動、行動変容、アドヒアランス、身体活動・運動、メンタル・ヘルス、ストレス・マネジメント、保健指導、動機づけ
専門分野/専攻分野:健康心理学、応用健康科学、行動変容

小沼さん博論提出!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、鈴木です。

夏休み中何回か当番を忘れ、久しぶりの更新となってしまいました。
失礼しました。

では、10月12日の研究会について報告いたします。

竹中先生:
Donovan,R.J. & Anwar-McHenry,J.(2015)
Chapter 11: Promoting Mental Health and Wellbeing in Individuals and Communities: The‘Act-Belong-Commit’ Campaign
In Wymer, W, (Ed), Innovations in Social Marketing and Public Health Communication: Improving the Quality of Life for Individuals and Communities. Springer.

小沼さん:研究進捗

小松沢さん:
Park,J.H.,Jung,Y.S.,Majid H.M.,Nahar A.M., & Jung,Y.(2016)
Factors Influencing Posttraumatic Growth in Survivors of Breast Cancer.
J Korean Acad Nurs. 2016 Jun;46(3):454-462. Korean.

今日は一気に気温が下がり、まさしく秋!という感じですね。
いつまでも暑いのも嫌ですが、いきなりここまで寒くなると戸惑ってしまいます。
早く衣替えしなくては…。

さて、今日は小沼さんが博士論文を提出されました!
本当にお疲れさまでした。
今日はゆっくり、ぐっすり休んでください!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

学校ポジティブ教育で用いる児童用資料

検索