キーワード/健康行動、行動変容、アドヒアランス、身体活動・運動、メンタル・ヘルス、ストレス・マネジメント、保健指導、動機づけ
専門分野/専攻分野:健康心理学、応用健康科学、行動変容

公開審査終了ー。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。小沼です。

昨日、博士学位論文公開審査会が終わりました。
いつもは、ノーメイクにひっつめがみですが、昨日ばかりは、しっかりお化粧をして、キメキメで臨みました!!
サプライズで、竹中研の先輩方や、ゼミ生にも来ていただき、本当にうれしかったです。
公開審査会では、たくさんのご助言をいただきました。
博士論文の修正期間は1ヵ月!結構、ばたばたですね。
いまは、ちょっとふわふわしていますが、もう一回気を引き締めて、再考・修正を進めます。
今まで、淡々と過ごしていらっしゃった先輩方のすごさを改めて感じています。

さて、本日の研究会の報告です。

竹中先生
Act-Belong-Commit mentary healthy school
keeping mentary healthy: Lesson plans for health and physical education
(Act-Belong-Commitを保健体育の授業に組み込む例についての紹介)

島崎先生
Fledderus M.,et al.(2015)
Development and pilot evaluation of an online relapse-prevention program based on acceptance and commitment therapy for chronic pain patients.
JMIR Human Factors,2,e1.

小松沢さん
Kashani F L.,et al.(2014)
Predicting post traumatic growth baced upon self-efficacy and percived social support in cancer patients.
Iran Cancer Prev,7,115-123.

小沼
Wolf TJ.,et al.(2016)
The Development of the Improving Participation after Stroke Self-Management Program (IPASS): An Exploratory Randomized Clinical Study.
Topics in stroke rehabilitation,DOI:10.1080/10749357.2016.1155278

次に、私がブログを担当するのは、2017年の予定です。時がたつのは早いですね。

では、ちょっと気が早いですが、、、皆様、よいお年をお迎えくださいませ。

(文責:D3 小沼)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

学校ポジティブ教育で用いる児童用資料

検索