キーワード/健康行動、行動変容、アドヒアランス、身体活動・運動、メンタル・ヘルス、ストレス・マネジメント、保健指導、動機づけ
専門分野/専攻分野:健康心理学、応用健康科学、行動変容

あと半月

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、鈴木です。
昨日12月14日の研究会について報告いたします。

竹中先生:
Donovan, R., Jalleh, G., Robinson, K.& Lin, C.(2016)
Impact of a population-wide mental health promotion campaign on people with a diagnosed mental illness or recent mental health problem.
Australian and New Zealand Journal of Public Health, 40-3,274-275.

島崎先生:研究進捗

小沼さん:
Lee D, Fogg L, Baum CM, Wolf TJ, Hammel J.(2016)
Validation of the Participation Strategies Self-Efficacy Scale (PS-SES).
Disability and Rehabilitation, 1-6. DOI:10.1080/09638288.2016.1242172

小松沢さん:
Roussel, O.,& Lapointe, J.(2014)
Promoting post-traumatic growth with cancer people.
Occupational Therapy Now, volume 16.3.

さて、早いもので今年もあと半月ですね。
毎年来年こそは計画的に!と思うのに結局今年も年賀状、大掃除に追われる毎日です。
今日からでもコツコツがんばります。

寒さが身にしみる季節となりました。
皆さまどうぞご自愛ください。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

以下の動画は,早稲田大学応用健康科学研究室(代表:竹中晃二)が製作したものです。イベントなどでお使いの場合は,その旨を明示してお使いください。

学校ポジティブ教育で用いる児童用資料

検索