キーワード/健康行動、行動変容、アドヒアランス、身体活動・運動、メンタル・ヘルス、ストレス・マネジメント、保健指導、動機づけ
専門分野/専攻分野:健康心理学、応用健康科学、行動変容

2月になりました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近のHPの更新がもっぱら、HP係のイイオばかりですが・・・・
研究室の近況をご報告します。

修士課程2年のお二人(堀内さん・前泊さん)は2月4日の口頭諮問にむけて最後の準備をしております。
また、プロジェクトチームで研究をしていた人たちは報告書の締め切りに追われております。

一応、春休み的雰囲気ですが、修士課程1年の二人(緑川さん・飯尾)は研究があまり進んでいないので、春休みにある程度進めておきたいものです。入学してもう一年が終わろうとしていますが、研究や就活などやらなければならないことは盛りだくさんです。

毎朝の研究室での私の日課は、メールチェック後にYahooニュースとMSNニュースを一通りみることなのですが、研究や仕事のことなど、今の自分の状況に合うような記事を発見しました。
「自分を取り巻くマイナスの状況は、自分で打開していくしかない~~~」

URLを添付しておきますので、興味のある方はぜひご覧下さい。
『落ち込まない思考回路』をどう作るか・・・
http://www.j-cast.com/kaisha/2009/01/28034326.html

(文責:飯尾)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

以下の動画は,早稲田大学応用健康科学研究室(代表:竹中晃二)が製作したものです。イベントなどでお使いの場合は,その旨を明示してお使いください。

学校ポジティブ教育で用いる児童用資料

検索