キーワード/健康行動、行動変容、アドヒアランス、身体活動・運動、メンタル・ヘルス、ストレス・マネジメント、保健指導、動機づけ
専門分野/専攻分野:健康心理学、応用健康科学、行動変容

6月7日研究会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。M1の梶原です。
4年生は就活も落ち着いてきて、ぼちぼち卒論が始動しています。
うまく進むよう願うばかりです。
さて今週の研究会で取り上げた論文は以下の通りです。

竹中先生
Koushede, V., Nielsen, L., Meilstrup, C., & Donovan, R. J. (2015).
From rhetoric to action: Adapting the act-belong-commit mental health promotion programme to a danish context. International Journal of Mental Health Promotion, 17(1), 22-33.
Mok, K., Donovan, R., Hocking, B., Maher, B., Lewis, R., & Pirkis, J. (2016).
Stimulating community action for suicide prevention: findings on the effectiveness of the Australian RU OK? Campaign. International Journal of Mental Health Promotion, 18(4), 213-221.

小松沢さん
Groarke, A., Curtis, R., Groarke, J. M., Hogan, M. J., Gibbons, A., & Kerin, M. (2016).
Post‐traumatic growth in breast cancer: how and when do distress and stress contribute?. Psycho‐Oncology.

梶原
Holton, M. K., Barry, A. E., & Chaney, J. D. (2016).
Employee stress management: An examination of adaptive and maladaptive coping strategies on employee health. Work, 53(2), 299-305.

最初の画像は、小松沢さんのお土産です。
オレンジの列車は伊予灘ものがたりだそうです。おしゃれ!
四国旅行行きたくなりました笑

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

学校ポジティブ教育で用いる児童用資料

検索