キーワード/健康行動、行動変容、アドヒアランス、身体活動・運動、メンタル・ヘルス、ストレス・マネジメント、保健指導、動機づけ
専門分野/専攻分野:健康心理学、応用健康科学、行動変容

癒し

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

寒い日が続くと,つい室内にこもりがちになり,代り映えのない生活を送ってしまいます.
けれども研究室があるB地区は,自然にあふれ,四季折々の姿を見せてくれて,楽しめます.

グレーの冬空の下,今日は頭が赤くて,背中やしっぽにかけて青,緑.赤,茶のグラデーションが色鮮やかなキジ(・・・ですよね?!)をB地区の入り口で見つけました.
研究室に2年間通い続けて,タヌキは何度か見かけましたが,キジは初めて見ました!
近づくと逃げてしまうのですが,なぜか飛ばない.
けれども追いかけると元気よくちょこちょこ走って逃げて行きます.
そのため離れた所からしか写真は撮れませんでしたが,かわいかったです.
勉強の合間にかわいいキジ(?)の姿に癒されました.
(文責:堀内)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

以下の動画は,早稲田大学応用健康科学研究室(代表:竹中晃二)が製作したものです。イベントなどでお使いの場合は,その旨を明示してお使いください。

学校ポジティブ教育で用いる児童用資料

検索