キーワード/健康行動、行動変容、アドヒアランス、身体活動・運動、メンタル・ヘルス、ストレス・マネジメント、保健指導、動機づけ
専門分野/専攻分野:健康心理学、応用健康科学、行動変容

秋も深まり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、事務の鈴木です。
産休、育休をいただいておりましたが、11月より復帰いたしました。
よろしくお願いいたします。

以下、11/15の研究会の内容です。

竹中先生
Johns Hopkins Bloomberg School of Public Health(2008).
Entertainment-Education For Better Health. Issue No.17,1-16.

小松沢さん
Casellas-Grau, A., Font, A., & Vives, J.(2014).
Positive psychology interventions in breast cancer. A systematic review.
Psycho-Oncology, Volume 23, Issue 1,9-19.

梶原さん
Gable, S. L., & Haidt, J.(2005).
What(and why) is positive psychology?.
Review of general psychology, 9(2), 103.

ウェイリンさん
Ackermann, B., & Adams, R.D.(2004).
Perceptions of causes of performance-related injuries by music health experts and injured violinists.
Perceptual and Motor Skills 2004,99,669-678.

吉田さん
Jing, X., Wu, P., Liu,F., Wu, B., Miao,D.,(2011).
Guided Imagery, Anxiety, Heart Rate, and Heart Rate Variability During Centrifuge Training.
Aviat Space Environ Med.2011 Feb;82(2):92-96.

ますます寒さが厳しくなります。
どうぞご自愛ください。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

学校ポジティブ教育で用いる児童用資料

検索