キーワード/健康行動、行動変容、アドヒアランス、身体活動・運動、メンタル・ヘルス、ストレス・マネジメント、保健指導、動機づけ
専門分野/専攻分野:健康心理学、応用健康科学、行動変容

今日は院生の飲み会!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。M1の梶原彩香です。
竹中先生がシクラメンを買ってこられたそうです。
研究室が華やかになったような?笑
問題は私たちがちゃんと世話をするかですが…。
さて今週の発表は以下の通りです。

竹中先生
Maher, G. M., Perry, C. P., Perry, I. J., & Harrington, J. M. (2016). Protective lifestyle behaviours and depression in middle-aged Irish men and women: a secondary analysis. Public health nutrition, 19(16), 2999-3006.
小松沢さん
Cormio, C., Romito, F., Giotta, F., & Mattioli, V. (2015). Post‐traumatic Growth in the Italian Experience of Long‐term Disease‐free Cancer Survivors. Stress and Health, 31(3), 189-196.
吉田さん
Larsen, B. A., & Christenfeld, N. J. (2011). Cognitive distancing, cognitive restructuring, and cardiovascular recovery from stress. Biological psychology, 86(2), 143-148.
ウェイリンさん
Dick, R. W., Berning, J. R., Dawson, W., Ginsburg, R. D., Miller, C., & Shybut, G. T. (2013). Athletes and the arts—the role of sports medicine in the performing arts. Current sports medicine reports, 12(6), 397-403.
梶原
修論の研究1計画

M2のお二人は修論も大詰めでお忙しそうです。
ぼんやりしていたら私も抄録提出までにデータ揃わないかも!?と気づきました。
研究室が慌ただしい今日この頃です。

さて今夜は、来年Dに来られる方も交えて飲み会です!
楽しんできます。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

学校ポジティブ教育で用いる児童用資料

検索