キーワード/健康行動、行動変容、アドヒアランス、身体活動・運動、メンタル・ヘルス、ストレス・マネジメント、保健指導、動機づけ
専門分野/専攻分野:健康心理学、応用健康科学、行動変容

年内最後のゼミ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、事務の鈴木です。
昨日12/12の研究会の内容は、以下の通りです。

渡辺さん
MacPhee, M., Skelton-Green, J., Bouthillette, F., & Suryaprakash, N. (2012).
An empowerment framework for nursing leadership development: supporting evidence.
Journal of Advanced Nursing, 68(1), 159-169

吉田さん
Larsen, B. A., & Christenfeld, N. J. (2011).
Cognitive distancing, cognitive restructuring, and cardiovascular recovery from stress.
Biological Psychology, 86(2), 143-148.

太田さん
Peterson, C., Park, N., & Seligman, M. E. (2006).
Greater strengths of character and recovery from illness.
The Journal of Positive Psychology, 1(1), 17-26.

高木さん
Hernandez-Munoz, L. U., Woolley, S. I., Luyt, D., Stiefel, G., Kirk, K., Makwana, N., . . . Diwakar, L. (2017).
Evaluation of AllergiSense smartphone tools for adrenaline injection training.
IEEE Journal of Biomedical and Health Informatics, 21(1), 272-282. doi:10. 1109/JBHI.2015.2497717

早いものでもう12月です。
年内のゼミは今日でおしまいですが、4年生は卒論執筆のため研究室でがんばっています。
がんばっているみんなに刺激をもらい、私も色々とがんばります!
(文責:事務 鈴木)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

以下の動画は,早稲田大学応用健康科学研究室(代表:竹中晃二)が製作したものです。イベントなどでお使いの場合は,その旨を明示してお使いください。

学校ポジティブ教育で用いる児童用資料

検索