キーワード/健康行動、行動変容、アドヒアランス、身体活動・運動、メンタル・ヘルス、ストレス・マネジメント、保健指導、動機づけ
専門分野/専攻分野:健康心理学、応用健康科学、行動変容

2月も終盤

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


こんにちは、M1の高木です。

厳しい寒さもやわらぎ、春の気配を感じる日も増えてきました。

気がつけば2月も終盤となり、今月は、M2の梶原さんの修論発表会、追いコン、ドクターの方々のヨーロッパ健康心理学会の要項提出などなど、多くのイベントがありました。なかでも、梶原さんの修論発表会はとても印象的でした。若年就労者のメンタルヘルス予防を目的としたICTを用いた介入研究は、ただただ感服するもので、先生も大作だとおっしゃる程でした。

梶原さん、2年間お疲れ様でした。

研究室の雰囲気としては、来年度に向けて準備が始まっています。先日は机の引っ越しがあり、今日は吉田さんと渡辺さんがプリンターのコードの整理をしてくださいました。ありがとうございました。

私も、少し机の模様替えをしました。新たな気持ちで3月を迎えたいと思います。花粉も飛び始めましたので、皆様も体調には気をつけてお過ごし下さい。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

以下の動画は,早稲田大学応用健康科学研究室(代表:竹中晃二)が製作したものです。イベントなどでお使いの場合は,その旨を明示してお使いください。

学校ポジティブ教育で用いる児童用資料

検索