キーワード/健康行動、行動変容、アドヒアランス、身体活動・運動、メンタル・ヘルス、ストレス・マネジメント、保健指導、動機づけ
専門分野/専攻分野:健康心理学、応用健康科学、行動変容

秋から冬へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

すっかり寒くなり,キャンパスにも冬が近づいてきているようです.
今日はあいにくの雨ですが,いつも通り研究会が行われました.
発表内容は次の通りです.

竹中先生
Kerr, J. et al., 2000 Poster can prompt less active people to use the stairs.

藤澤
Butterworth, S. et al., 2006 Effect of motivational interviewing-based health coaching on employees’ physical and mental health status.

満石
Ussher, M. et al., 2002 Efficacy of exercise counseling as an aid for smoking cessation: a randomized controlled trial.

細井
Jones, F. et al., 2008 The stroke self-efficacy questionnaire: measuring individual confidence in functional performance after stroke.

斎藤
Brafata, M, D. et al., 2007 Using Pedometers to Increase Physical Activity and Improve Health - Systematic Review-.

子どもの身体活動量の減少が顕著になりつつある今日この頃ですが,諸外国においては肥満の蔓延も問題になってきています.
そのため,諸外国においては子どもの身体活動量の増強のために,様々な試みが行われています.
日本の気候・風土に合った方策を考えて行けたらと思います.

(文責:堀内)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

以下の動画は,早稲田大学応用健康科学研究室(代表:竹中晃二)が製作したものです。イベントなどでお使いの場合は,その旨を明示してお使いください。

学校ポジティブ教育で用いる児童用資料

検索