キーワード/健康行動、行動変容、アドヒアランス、身体活動・運動、メンタル・ヘルス、ストレス・マネジメント、保健指導、動機づけ
専門分野/専攻分野:健康心理学、応用健康科学、行動変容

第9回研究会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本日、第9回研究会が行われました。
発表内容は以下の通りです。

藤澤
Mechanisms of change in motivational interviewing:A review and preliminary evaluation of the evidence
Apodaca TR and Longabaugh R(2009)
Addiction 104 705-715

上村
Approach/Avoidance Motivation, Message Framing, and Health Behavior: Understanding the Congruency Effect
Sherman DK, Mann T, Updegraff JA.
Motivation and Emottion 30:165–169, 2006

細井
Goal achievement in the six months after inpatient rehabilitation for stroke.
Disabil Rehabil. 2009; 31(11):880-6.
Brock K, Black S, Cotton S, Kennedy G, Wilson S, Sutton E.

飯尾
An Evalution of Asthma Interventions for Preteen Students
Clark NM,Shah S,Dodge JA,Thomas,LJ,Andridge RR,Little RJA.
Journal of School Health,80(2),80-87,2010.

村山
Women’s Exercise Beliefs and Behaviors During Their Pregnancy and Postpartum
Symons.D., and Hausenblas H.A.
Journal of Midwifery and Women’s Health 2004; 49: 138-144

現在、私は生活習慣病の方に対して、在宅における継続的な食事管理を促す方法について研究を行っています。今後は、昨年開発した冊子を用いて、効果の検証を行う予定です。

文責 鈴木

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

学校ポジティブ教育で用いる児童用資料

検索