キーワード/健康行動、行動変容、アドヒアランス、身体活動・運動、メンタル・ヘルス、ストレス・マネジメント、保健指導、動機づけ
専門分野/専攻分野:健康心理学、応用健康科学、行動変容

新年度にむけて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

博士課程2年の前場です。

東北関東大震災に被災された方々に、心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復興を願っています。
まだ落ち着いてはいませんが、研究室では新年度にむけての話し合いを行う予定です。もう一度原点に立ちかえり、我々が従事している健康心理学・行動科学的アプローチの有効性を改めて考えていく必要があります。
私も博士論文提出の年度を迎え、一層気を引き締めて研究に取り組んでいかなければなりません。これまでに得られた基礎的な知見をもとに、有益なアプローチを現場へ還元する年となります。
ご協力頂ける方々へ心より感謝し、同時に自分の研究に不足している点はどこなのか、様々な観点から検討したいと思います。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

以下の動画は,早稲田大学応用健康科学研究室(代表:竹中晃二)が製作したものです。イベントなどでお使いの場合は,その旨を明示してお使いください。

学校ポジティブ教育で用いる児童用資料

検索