キーワード/健康行動、行動変容、アドヒアランス、身体活動・運動、メンタル・ヘルス、ストレス・マネジメント、保健指導、動機づけ
専門分野/専攻分野:健康心理学、応用健康科学、行動変容

7月6日 研究会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

暑い日が続いていますが、梅雨明けはまだなのでしょうか…
本日も研究会が行われ、高レベルな内容でたくさんの意見が交わされ、有意義なものとなりました。
以下発表内容です。

前場
Reduced barriers mediated physical activuty maintenance among breast cancer survivors
Rogers LQ, et al.
Journal of Sport & Exercise Psychology 2011 33(2) 235-254

島崎
Theory of Planned Behavior:Implications for an email-based physical activity intervention
Parrott,M.W.,et al.
Psychology of Sport and Exercise 9, 2008

斎藤
Intervention-mediated effects for adult physical activity:A latent growth curve analysis
Roesch,S.C.,et al.
Social Science & Medicine (2010)494-501

堀内
Fitness,fatness,cognition,behavior,and academic achievement among overweight children:Do cross-sectional associations correspond to exercise trial outcomes?
Davis,C.L.,Cooper,S.,2011
Preventive Medicine 52(SUPPL.),pp.S65-S69

鈴木
Self-efficacy and restrained eating in relation to weight loss among overweight men and women in Turkey]Bas.M.,Donmez.S
Appetite 52(2009)209-216

(文責:M2 村山)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

以下の動画は,早稲田大学応用健康科学研究室(代表:竹中晃二)が製作したものです。イベントなどでお使いの場合は,その旨を明示してお使いください。

学校ポジティブ教育で用いる児童用資料

検索