キーワード/健康行動、行動変容、アドヒアランス、身体活動・運動、メンタル・ヘルス、ストレス・マネジメント、保健指導、動機づけ
専門分野/専攻分野:健康心理学、応用健康科学、行動変容

7月13日 研究会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いよいよ、梅雨が明けました。暑くて熱中症になられる人が増えているそうです。水分補給はこまめにしないといけません。さて、今回の研究会の内容も、いろいろな議論がかわされ熱いものになりました。以下、発表内容です。
飯尾さん
Butz AM,Walker JM,Pulsifer M,Winkelstein M.Shared Decision Making in School Age Children with Asthma
Pediatric Nursing 2007;33(2):111-116.

細井さん
Krein SL,Metreger TM,Kadri R,et al.Veterans walk to beat back pain:study rationale,design and protocol of s randomized trial of a pedometer-based Internet mediated intervention for patients with chronic low back pain
BMC Musculoskeltal disorders 205-216,2010

村山さん
Katherine ID,Bradley NC,Andrea CSM.Associations among breastfeeding,smoking relaps,and prenatal factor in a brief postpartum smoking intervention
Acta Obstericia et Gynecologica 89(2010)582-586

有田さん
RCT of a theory-based intervention promoting healthy eating and physical activity amongst out-patients older than 65 years
Social Science & Medicine2004,59:787-797

以上です。
これから、もうすぐ夏休みですが・・・やることがいっぱいで今年の夏は研究室でほとんど過ごすことになりそうです。
でも、空いた時間にリフレッシュを心がけます。
(文責:M1有田)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

以下の動画は,早稲田大学応用健康科学研究室(代表:竹中晃二)が製作したものです。イベントなどでお使いの場合は,その旨を明示してお使いください。

学校ポジティブ教育で用いる児童用資料

検索