キーワード/健康行動、行動変容、アドヒアランス、身体活動・運動、メンタル・ヘルス、ストレス・マネジメント、保健指導、動機づけ
専門分野/専攻分野:健康心理学、応用健康科学、行動変容

夏休みも折り返し

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

博士後期課程1年の島崎です。
世の小・中・高校生は、8月31日といえば宿題に追われている事だと思います。昔は良く問題集の答えを写してたな、と振り返りつつ、もうこの生活に慣れてしまいました。大学ではちょうど夏休みを折り返した頃です。
私事ではありますが、研究室に来てこの半年、初めての事の連続でした。初の論文投稿に、被災地のストレスマネジメントガイドブック作成のお手伝い、TAに専門学校の非常勤講師・・・
色々な経験をさせていただく中で、私の研究テーマでもありますが、相手にマッチしたメッセージを伝え方、コミュニケーションの重要性を感じました。
現場や実践の中で、「やっぱりこれって大切だよな」というものを研究の視点から実証していく事ができればと思います。
博士課程までくると、あまり夏休みは関係ないですが、残り半分、有意義に過ごし、良い成果を出す事ができればと思います。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

以下の動画は,早稲田大学応用健康科学研究室(代表:竹中晃二)が製作したものです。イベントなどでお使いの場合は,その旨を明示してお使いください。

学校ポジティブ教育で用いる児童用資料

検索