キーワード/健康行動、行動変容、アドヒアランス、身体活動・運動、メンタル・ヘルス、ストレス・マネジメント、保健指導、動機づけ
専門分野/専攻分野:健康心理学、応用健康科学、行動変容

夏季休暇中の進捗状況

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いよいよ、夏も終わり秋が色濃くなろうというのに、台風が大きな被害をもたらしています。やはり気候は昔より変わってきているのでしょうか?

さて、私はというと夏休み?があったのでしょうか?休み前にやることリストを挙げておいたのに、ほとんど進んでいません。先輩方が学会発表や論文投稿をされている中、焦りを感じながらも、何とか予備予備調査として、障害を持つ高齢者の方たちに在宅での運動状況の聞き取りを行ってきました。その結果、運動をしている高齢者、していない高齢者、していても運動量的に不十分ではないかと感じる高齢者の3群に分けられることがわかりました。どのような要因が運動実施に影響しているかについては、現在分析中です。
今後は、フォーカスグループインタビューで質的調査を実施していくことと、質問紙調査で量的データを抽出していくこと、課題は山積みです。

もう、後期が始まります。気をまた引き締めて頑張って行きたいと思います。
では、後半戦のスタートです・・・
(文責:M1有田)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

学校ポジティブ教育で用いる児童用資料

検索