キーワード/健康行動、行動変容、アドヒアランス、身体活動・運動、メンタル・ヘルス、ストレス・マネジメント、保健指導、動機づけ
専門分野/専攻分野:健康心理学、応用健康科学、行動変容

第3回研究会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本日、ブログを書かせていただく修士1年の緑川裕美です。

本日も大変天気がよく研究室の周りの緑も青々と茂っています。初夏を感じさせます。
そのような陽気の中、本日も研究会が行われました。
内容は先週の続きで,Canadian Journal of Public Health(2007)の文献購読です。

Cameron,C.,Craig,C.L.,Bull,F.C.,Bauman,A
Canada’s physical activity guide:has their release had an impact?
担当:万行里佳

Katzmarzyk T.P.,Tremblay S.M
Limitation of Canada’s physical activity date:implications for monitaring trends
担当:前泊成人

Esliger D.W.,Tremblay M.S
Physical activity and inactivity profiling:the next generation
担当:満石寿

Tremblay,M.S.,Esliger,D.W.,Colley,R
Incidental movement,lifestyle-embedded activity and sleep:new frontiers in physical activity
担当:大場ゆかり

Physical activity guidelines and guides for Canadians:fact and future
担当:藤澤雄太

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

以下の動画は,早稲田大学応用健康科学研究室(代表:竹中晃二)が製作したものです。イベントなどでお使いの場合は,その旨を明示してお使いください。

学校ポジティブ教育で用いる児童用資料

検索