キーワード/健康行動、行動変容、アドヒアランス、身体活動・運動、メンタル・ヘルス、ストレス・マネジメント、保健指導、動機づけ
専門分野/専攻分野:健康心理学、応用健康科学、行動変容

11月になりました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは.
最近,朝晩がかなり冷え込むようになってきました.気がつけばもう11月.寒いわけです.

本日の研究会内容は以下の通りです.
前場:Fukukawa et al.
Age difference in the effect of physical activity on depressive symptoms.
Psychology & Aging, 19, 346-351 (2004)

斉藤:Barbour et al.
Small steps are easier together: A goal-based ecological intervention to increase walking by women in rural worksites.
Preventive Medicine, 50, 230-234 (2010)

島崎:Van Stralen et al.
The long-term efficacy of two computer-tailored physical activity interventions for older adults: Main effects and Mediators.
Health Psychol, 30, 442-452(2011)

鈴木:Samuel-Hodge et al.
Coping Styles, Well-Being, and Self-Care Behaviors Among African Americans With Type 2 Diabetes.
The Diabetes Educator, 34, 501-510 (2008)

修士論文の提出まであと2ヵ月半となりました.しかし,未だに研究Ⅱに入ることができす,さすがに焦りを感じています.期日までにできるのかという焦りとともに中途半端には終わらせたくないという思いもあります.残り時間はわずかですが,確実に進めていこうと思います.

また,私が修士1年の頃から担当している学部生(現4年生)の卒論提出も近づいてきました.進み具合は人それぞれですが,各々頑張って取り組んでいます.お互い励ましあって残りの時間を乗り越えていきたいです.

(文責:修士2年 鈴木)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

学校ポジティブ教育で用いる児童用資料

検索