キーワード/健康行動、行動変容、アドヒアランス、身体活動・運動、メンタル・ヘルス、ストレス・マネジメント、保健指導、動機づけ
専門分野/専攻分野:健康心理学、応用健康科学、行動変容

研究会報告

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。M2村山です。
本日の研究会の内容は以下の通りです。

竹中先生
・King,A.C. and Sallis,J.F.
Why and how to improve physical activity promotion:Lessons from behavioral science and related fields
Preventive Medicine,286-288,2009.
・Priebe,C.S.and Spink,K.S.
Using messsages promoting descriptive norms to increase physical activity
Health Communication,1-8,2011.

有田
Adherence to Exercise Scale for Older Patients(AESOP):A Measure for Predicting Exercise Adherence in Older Adults after Discharge from Home Health Physical Therapy
Hardage,J.,Peel,C.,Morris,D.,Graham,C.,Foushee,R.,Braswell,J.
Journal of Geriatric Physical Therapy,2007,30,2:69-78

細井
Factors Associated With Older Patients’ Engagement in Exercise After Hospital Discharge
Hill A,Hoffmann T,McPhail S et al
Arch Phys Med Rehabil 2011;92:1395-403.

村山
Smoking and Harm-Reduction Efforts Among Postpartum Women
Nichter.M, Nichter.M,Adrian.S.,Goldade.K.,Tesler.L., and Muramoto.M.
Qualitative Health Research,18;9(2008)1184-1194

飯尾
McPheson AC,Glazebrook C,Foster D,James C,Smyth A.
A Randomized, Controlled Trial of an Interactive Educationl Computer Package for Children With Asthma
Pediatrics 2006;117(4):1046-1054

卒論の期限が近付き、研究室には頻繁に4年生が訪れています。私も修士論文の提出が目前でありながら、なかなか進まず、彼らの姿に叱咤されています。決して妥協せず納得のいく論文を作成すべく、全力疾走しなければと痛感の日々です。
ところで、竹中先生と島崎さんが明後日から台湾の学会に参加されます。先生がウキウキされてとても楽しそうで、研究室の空気が温かくなりました。
しかし外は、気温の差が激しく風邪をひいている方も多いようです。
くれぐれも健康にお気を付けください。

(文責:村山)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

学校ポジティブ教育で用いる児童用資料

検索