キーワード/健康行動、行動変容、アドヒアランス、身体活動・運動、メンタル・ヘルス、ストレス・マネジメント、保健指導、動機づけ
専門分野/専攻分野:健康心理学、応用健康科学、行動変容

公聴会に向けて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

博士課程3年の前場です。
博士論文を提出してホッとしたのも束の間,現在は公聴会に向けてのppt作成に四苦八苦しております。

本日の研究会概要です。

竹中先生:
People’s beliefs about favors contributing to mental health: implications formental health promotion.
Donovan et al.
Health Promotion Journal of Australia, 2007

Implementing the Act-Belong-Commit pilot campaign: lessons from the participating towns.
Laws et al.
Menrally Healthy WA, Curtin University of Technology, 2008

飯尾:
A coggnitive behavioral based group intervention ffor children with a chronic illness and their parents: a multicentre randomized contralled trial.
Scholthen et al.
BMC Pedatrics, 2011

村山:
Associating among breastfeeding, smoking relapse, and prenatal factors in a brief postpartum smoking intervention.
Katherine et al.
Acta Obstetricia et Gynecologia, 2010

有田:
Exercise adherence follwing physical therapy intervention in older adults with impaired balance.
Forkan et al.
Physical Therapy, 2006

メンタルヘルスや高齢者の身体活動,喫煙,児童保護者を対象とした認知行動的グループ介入など,様々な内容が議題となった研究会でした。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

学校ポジティブ教育で用いる児童用資料

検索