キーワード/健康行動、行動変容、アドヒアランス、身体活動・運動、メンタル・ヘルス、ストレス・マネジメント、保健指導、動機づけ
専門分野/専攻分野:健康心理学、応用健康科学、行動変容

ようこそ!竹中研究室WEBサイトへ

私たちは、生活習慣病予防に果たす健康行動全般に関わる
心理・行動科学的研究を行っております。

その焦点として、
1)決定因(背景分析)
2)成果(心理 ・生理学的効果の検証)
3)介入(採択・継続のための効果検証)を 3本柱としています。
(詳しくはこちらをご覧ください)

ただいま大学院生募集中!! 詳しくはこちらをチェック

日本スポーツ心理学会シンポジウム

本日,首都大学東京で行われた日本スポーツ心理学会シンポジウム「身体活動・運動の実践を促す地域介入:インターベンショニストの視点」に参加してきました.私は,練馬区ウオーキング通信教育プログラムの紹介と徳之島の介入について述べました.ヘルスコミュニケーションの理論・モデルおよび技法を適用することはもちろ…

全国歯科保健指導研修会

一昨日から高知に行ってました.昨夜は,大学のクラブ(早稲田大学体操部)の同級生と後輩2人が集まってくれて4名で飲み会を開催.みんな,昔,ちょいと悪いことをした話で盛り上がりました.でも,今は学校の先生や建築事務所をやってるなど,私も含めて今はちゃんと更正してなんとかやってるもんなあとみんなで笑い合い…

臨床スポーツ医学会シンポジウム

昨日は,神戸国際展示場で開催された臨床スポーツ医学会「年代別にみた小児のスポーツ」というシンポジウムに話題提供者として話をさせて頂きました.私の他には,乳幼児の水中運動を話された先生,思春期におけるスポーツ活動と大人になってからの健康について話された先生,そして心臓病を有する子どものスポーツ活動につ…

秋から冬へ

すっかり寒くなり,キャンパスにも冬が近づいてきているようです. 今日はあいにくの雨ですが,いつも通り研究会が行われました. 発表内容は次の通りです. 竹中先生 Kerr, J. et al., 2000 Poster can prompt less active people to us…

仕事がらみでない沖縄旅行に憧れる

昨夜,沖縄券浦添市にある日本国際協力センターでの研修から帰ってきました.今回は,先日,早稲田大学に来訪された6名の研修員(ガーナ2名,ケニア1名,ドミニカ2名,パキスタン1名)を対象としたヘルスコミュニケーションの研修でした.この研修は,今回で3回目の経験で,毎回,もう少し会話をうまくしないと・・・…

eスクール生訪問。

すっかり寒くなり,フロンティアリサーチセンターから生協に向かって歩いていると,手がとても冷たくなってしまいます。 手袋が必要だな~。 寒いからといって歩かずにバスにばかり乗っていると太ってしまうので,意識して歩くようにしたいと思います。 さて,今日の研究会。 【飯尾】 Redman…

研究会

冬が近づいてまいりました。 本日も研究会が行われました。 以下、発表順に発表論文をご紹介します。 藤澤(D2):The Newcastle exercise project : a randomised controlled trial of methods to promote phys…

JICAご一行様早稲田大学訪問

本日、沖縄JICAの方々(JICA研修生7名、コーディネーター2名)が、早稲田大学の見学を兼ねて竹中研究室を訪問されました。 沖縄JICAの方々は、世界各国(ガーナやケニア、パキスタンなど)から国を代表して沖縄で研修を受けており、それぞれの国で医療政策や保健医療に関わっている方々です。 竹中…

最近考える行動変容の方法:うまいaction planの作り方と生理的喚起

一昨日,講義を終えてからすぐに高松に向かい,1泊してから香川県看護協会の研修を行って昨夜帰ってきました.最近は,保健師さん,看護師さん対象の研修依頼が結構あります.皆さん,健康相談,患者教育,また療養時における指導に,従来の知識伝達・指示型とは異なる「新しい視点」を求めていることがよくわかります.行…

卒論、修論、博論・・・

今日は本校の創立記念日のため授業は休講ですが、フロンティアリサーチセンターではいつもと変わらず、各研究室の方々がせっせと研究活動にいそしんでいます。 最近、学部4年生の人たちが研究室へ訪れることがふえてきました。卒論の仕上げにむけて、みんな一生懸命です。作業の真っただ中で大変だと思いますが、ぜ…

プロフィール

早稲田大学
教授
竹中晃二
1952年:大阪に生まれる
1999年4月~:早稲田大学大学院人間科学研究科博士後期課程健康科学専攻で研究指導を担当
Doctor of Education(Boston University)
博士(心理学)(九州大学)

お知らせ

以下の動画は,早稲田大学応用健康科学研究室(代表:竹中晃二)が製作したものです。イベントなどでお使いの場合は,その旨を明示してお使いください。

NEW

学校ポジティブ教育で用いる児童用資料

検索