キーワード/健康行動、行動変容、アドヒアランス、身体活動・運動、メンタル・ヘルス、ストレス・マネジメント、保健指導、動機づけ
専門分野/専攻分野:健康心理学、応用健康科学、行動変容

ようこそ!竹中研究室WEBサイトへ

私たちは、生活習慣病予防に果たす健康行動全般に関わる
心理・行動科学的研究を行っております。

その焦点として、
1)決定因(背景分析)
2)成果(心理 ・生理学的効果の検証)
3)介入(採択・継続のための効果検証)を 3本柱としています。
(詳しくはこちらをご覧ください)

ただいま大学院生募集中!! 詳しくはこちらをチェック

健康経営セミナー記事

9月に行われた健康経営セミナーのときの記事がいま。 …

本日の研究会と修論の進捗

 ふざけた写真ですみません(先日のゼミ合宿で修士3人で撮ったものです)。こんにちは,M2の高木です。みなさま台風の被害は大丈夫でしたか?本研究室がある所沢市も,台風通過中は避難勧告が出ました。 私は停電に備えて家事を一通り片付けたり,早めにお風呂に入ったり色々と準備をしていましたが,結局電気…

10/9研究会 −台風がやってくる−

こんにちは。博士後期課程の吉田です。9月に行われたヨーロッパ,アジア,日本の各健康心理学会も終わり,少し落ち着いてきました。さて,今週の研究会の内容は以下の通りです。 竹中先生Donovan, R. Case study: the Act-Belong-Commit campaign pro…

学会を終えて

こんにちは,M2の高木です。昨日から10月になり,空気がより一層秋めいてきました。 さて今回は,私たちが9月中に参加した学会の報告をします。 1)ヨーロッパ健康心理学会(こちらは博士過程以上の方々が参加しました。),2)アジア健康心理学会,                       …

秋スタート!

こんにちは!ご無沙汰しております。M2のウェイリンです。九月の後半から国内外の学会やら合宿やら,たくさんのイベントがあって,やっと秋学期が無事に始まりました! 本日,頑張って研究会のために準備されました内容は,以下の通りです: 竹中先生: これからの研究計画の共有 吉田さん(D1…

日本健康心理学会第32回大会終了

今夏は国際学会が2つ,それぞれの間を挟んでいろいろな行事があり,目の前の作業をこなすので精一杯でした。また,多くの人にお会いしました。明日からは秋学期が始まります。少し落ち着いてまとめの作業を行わねばなりませんが,なにはともあれ夏季の行事が無事終了したこと,関係者の皆様に感謝します。 院生諸…

ゼミ合宿

こんにちは。助教の松井です。9月24日〜26日に長野県の志賀高原へ合宿に行きました。初日は,各自の研究や勉強したことの発表を行いました。4回生は卒論についての発表でしたが,資料作りだけでなく,質疑応答にもきちんと対応していて,頑張りを感じました。 2日目は登山です。コタキナバルにいる頃から登…

昨日から恒例のゼミ合宿

志賀高原でのゼミ合宿,始まりました。 …

プロフィール

早稲田大学
教授
竹中晃二
1952年:大阪に生まれる
1999年4月~:早稲田大学大学院人間科学研究科博士後期課程健康科学専攻で研究指導を担当
Doctor of Education(Boston University)
博士(心理学)(九州大学)

お知らせ

以下の動画は,早稲田大学応用健康科学研究室(代表:竹中晃二)が製作したものです。イベントなどでお使いの場合は,その旨を明示してお使いください。

NEW

学校ポジティブ教育で用いる児童用資料

検索