キーワード/健康行動、行動変容、アドヒアランス、身体活動・運動、メンタル・ヘルス、ストレス・マネジメント、保健指導、動機づけ
専門分野/専攻分野:健康心理学、応用健康科学、行動変容

ようこそ!竹中研究室WEBサイトへ

私たちは、生活習慣病予防に果たす健康行動全般に関わる
心理・行動科学的研究を行っております。

その焦点として、
1)決定因(背景分析)
2)成果(心理 ・生理学的効果の検証)
3)介入(採択・継続のための効果検証)を 3本柱としています。
(詳しくはこちらをご覧ください)

ただいま大学院生募集中!! 詳しくはこちらをチェック

今日から研究会スタート。

本日から研究会がスタートしました。本日は,今後の予定や確認事項について話し合いを行い,研究発表は来週からとなります。…

新年度始まる

こんにちは、事務の鈴木です。 4/2に入学式が行われ、新年度が始まりました。 写真は、入学式後に早稲田キャンパスで撮ったものです。 左から高木さん(M1)、太田さん(M1)、ウェイリンさん(M1)、渡辺さん(D1)です。 皆さんW(早稲田)ポーズが決まっています! 写真の4名に、科目等…

「ポジティブな私」で、お別れの辞

こんにちは!M2の小松沢です。おかげさまで先日、学位授与式を迎えることができました。 しかし、私は修了式後もずっと研究室通い(笑)。なぜなら、修士論文「乳がんサバイバーにおける心的外傷後成長を促す要因」から得た知見をベースに、研究ご協力者の皆様に送付する小冊子をつくっていたからです。最終登校日…

美男美女に囲まれて・・・

卒業式があると,「せんせ〜い,一緒に写真撮ってください」と黄色い声に鼻の下を伸ばして撮ってもらいますが,かつてそれらの写真をもらったことがありません。 本日は,それが送ってきました。お裾分けを・・・。みなさん,名残惜しいですが社会人一年生としてがんばってください。何かあっても大丈夫,みなさんはメン…

卒業生に贈呈された30周年記念誌

早稲田大学人間科学部人間科学部は創設30周年です。記念誌が卒業生に配布されました。…

本日は卒業式。

本日は卒業式でした。卒業していくゼミ生の笑顔を見るのは楽しいものです。 巣立っていく皆さんの幸せをお祈りします。…

小松沢さんの送別会

昨夜は小松沢さんの送別会でした。長く社会人生活を送っておられたのに,研究室での2年間は大変な生活だったことと思います。乳がんサバイバーのpost traumatic growthの研究は,今後もアプライドな視点でサバイバーのために続けてください。…

こころのABC活動授業

本日は,小平第六小学校の研究集会でした。午前中は,体育と算数の授業に,午後は音楽の授業に「こころのABC活動」のA(Act)・B(Belong)・C(Challenge)を盛りこむ内容が披露されました。その後,教員全員でディスカッションが行われ,最後に私の方から話をさせていただきました。こころのAB…

応用脳科学研究所の発表会

応用脳科学研究所の発表会で梶原さんの発表が注目されました。 まもなくのアプリ試作を楽しみにしています。…

応用脳科学研究

お久しぶりです。M1の梶原です。 今年度の研究室生活も残り少なくなりました。 次期メンバーがかなり増えるので、大掃除の話も進めなくてはいけません。 さて昨日は応用脳科学研究所シンポジウムポスターセッションに参加してきました。 普段はあまり関わらない分野の発表も見ることができて大変勉強にな…

プロフィール

早稲田大学
教授
竹中晃二
1952年:大阪に生まれる
1999年4月~:早稲田大学大学院人間科学研究科博士後期課程健康科学専攻で研究指導を担当
Doctor of Education(Boston University)
博士(心理学)(九州大学)

お知らせ

学校ポジティブ教育で用いる児童用資料

検索