キーワード/健康行動、行動変容、アドヒアランス、身体活動・運動、メンタル・ヘルス、ストレス・マネジメント、保健指導、動機づけ
専門分野/専攻分野:健康心理学、応用健康科学、行動変容

ようこそ!竹中研究室WEBサイトへ

私たちは、生活習慣病予防に果たす健康行動全般に関わる
心理・行動科学的研究を行っております。

その焦点として、
1)決定因(背景分析)
2)成果(心理 ・生理学的効果の検証)
3)介入(採択・継続のための効果検証)を 3本柱としています。
(詳しくはこちらをご覧ください)

ただいま大学院生募集中!! 詳しくはこちらをチェック

市町村アカデミーでメンタルヘルス・プロモーションの研修

昨日は,朝6時すぎに自宅を出て,3時間弱かけて千葉県幕張本郷にある市町村アカデミーに到着。研修講師として午後2時過ぎまで,メンタルヘルス・プロモーションの内容と普及啓発方法を中心に話と実習をさせていただきました。最近,長時間の研修は久しぶりで,年齢を感じる経験でした。ただ,熱心に話を聞いていただいた…

年末まであと75日

みなさん、こんにちは。D1の渡辺です。 某情報サイトによると本日は、年末まであと75日とありました。 来年卒業を迎える学部生と院生はこれからが勝負ですね。栄養バランス(食べ過ぎ飲み過ぎも注意)と運動(階段利用と1日10分〜20分の身体運動)を心がけて、元気に乗り切っていきましょう! …

タブレットを使った「強み」介入:その2

前のクラスが3週間使い,weiting list群のクラスが本日始まりました。まもなく,介入群とWL群で質問調査の結果から効果の比較ができます。…

衣替えの季節

こんにちは、事務の鈴木です。 昨日10/10の研究会の内容は、以下の通りです。 竹中先生 Prestwich, A., Perugini, M., & Hurling, R.(2010). Can implementation intentions and text mess…

研究会&誕生日

こんにちは。M1の高木です。 大分秋らしくなってきましたね。大型の台風が過ぎ去ったと思ったらまた週末も来る予報です。 みなさんくれぐれも気をつけて下さい。 さて、秋学期の研究会がスタートしました! 竹中先生:Stevens, J. A., Sleet, D. A., &…

秋学期スタート

こんにちは。科目等履修生の吉田です。 先程、竹中先生がブログにあげていた通り、昨日までゼミ合宿でした。 あいにく3日間雨でしたが、勉強会やゲーム、 飲み会で親睦を深めることができました。 写真は帰りに立ち寄った横手山から景色を臨む竹中先生です。 本日は合宿の疲れを見せつつも、 秋学期…

今年もゼミ合宿が無事終了。

昨日まで,勉強会あり,山登りあり,懇親会ありのゼミ合宿が無事終了しました。今後は,授業も始まり,さらに勉学・研究に励んでもらいたいと思います。…

嬉し恥ずかしの優秀演題賞

先日,九州大学で開催された日本ヘルスコミュニケーション学会学術大会において,私とM1梶原彩香の2名による「メンタルヘルス・プロモーション冊子による認知的効果」が優秀演題賞に選出されました。 実は,翌日朝から他学会の会議があり,発表終了後に飛行機に飛び乗って帰宅し,梶原彩香も閉会式にでておらず,…

昨日から学校ポジティブ教育に「強み」介入が導入

昨日から,タブレットを用いた「強み」介入が始まりました。タブレットは,5年生のそれぞれのクラスごとに3週間使っていきます。その他の学年は,プリントによる「強み」介入です。 タブレットには,あらかじめ質問調査によって自分の「強み(得意なところ,よいところ)」を上位5つを登録し,毎日の帰りの会を用…

スタート

こんにちは!M1の太田です。 先日、東伏見キャンパスで行われていた、スポーツフェスタに行ってきました!子どもたちがいろいろなスポーツを体験できたり、たくさんのコーナーがあったり、見ていて楽しかったです。 そして、いよいよ今日から小学校で「強み」のタブレット介入がスタートします。順調に進み…

プロフィール

早稲田大学
教授
竹中晃二
1952年:大阪に生まれる
1999年4月~:早稲田大学大学院人間科学研究科博士後期課程健康科学専攻で研究指導を担当
Doctor of Education(Boston University)
博士(心理学)(九州大学)

お知らせ

学校ポジティブ教育で用いる児童用資料

検索