キーワード/健康行動、行動変容、アドヒアランス、身体活動・運動、メンタル・ヘルス、ストレス・マネジメント、保健指導、動機づけ
専門分野/専攻分野:健康心理学、応用健康科学、行動変容

ようこそ!竹中研究室WEBサイトへ

私たちは、生活習慣病予防に果たす健康行動全般に関わる
心理・行動科学的研究を行っております。

その焦点として、
1)決定因(背景分析)
2)成果(心理 ・生理学的効果の検証)
3)介入(採択・継続のための効果検証)を 3本柱としています。
(詳しくはこちらをご覧ください)

本研究指導大学院生(修士・博士課程)の募集は,2022年度以降行いません。

夏休み

こんにちは!D1の周です。 博士課程に入ってから,初めての夏休みは半分以上過ぎてしまいました。とは言いながら,全く夏休みを実感しません。先輩達は論文を書き放題中,私も文献をめぐりながら,秋のゼミのストックを作るため全力走っています。 暑い日はまた続きますので,皆さんもお体のことを気をつ…

日本ストレスマネジメント学会オンライン研修会

申し込みが始まりました。多くの方に見ていただきたいと思います。 https://plaza.umin.ac.jp/jssm-since2002/online2020/ …

こういう時こそ『こころのABC活動』を!

こういう時こそメンタルヘルス・プロモーションを。If-then planも加えて実効性を高めましょう。file:///Users/kojitakenaka/Downloads/Journal%20of%20Health%20Psychology%20Research,%20200508140%20…

のっぺらな生活

思い起こせば3月以降はどこにも行ってないし,何のイベントもなし,研修会も学会大会も中止,大学の研究室にはときどききてはいましたが,ただただ自宅のコンピュータに向かってondeman授業のチェックやZoomでの研究会,ゼミをしていただけでした。それなりにいままでの研究データを整理して論文を書いたり,…

Mid-夏休み

こんにちは、D1のウェイリンです。あっという間に夏休みが半分過ぎてしまいました💦 皆様はお元気でしょうか? 今月に入って天気がいきなり「夏」になって、気温差に慣れず、人生初めて(多分)夏バテを体験している私です(;^ω^) 考えたら去年の夏は帰国して実家で楽に過ごしましたなぁ…

8月後半

こんにちは,D2の吉田です。暑い日々が続いており,冷房が欠かせない日々を過ごしています。春学期では慣れていなかったリモートでの作業も,今では生活に馴染んでいます。 11月には健康心理学会第33回大会があり,オンライン上での開催になるので,普段とは違う大会がどのような形になるのか,少し緊張しま…

猛暑お見舞い

みなさま,こんにちは。D3の渡辺です。関東では毎日暑い日が続いております。最後の調査に向けて,準備をしております。どんなに思考を凝らしても足りないことばかりですが,1mmでも進歩できるように頑張っています。調査にご協力いただいた事業所のみなさま,お世話になっております先生方のためにも,しっかりと努…

夏休み

こんにちは。助教の松井です。いつの間にか夏休み期間が始まっていました。この数ヶ月はオンライン授業関連の作業に加え,春に投稿していた論文の対応や,依頼された査読の対応などなど・・・毎日が締め切りのような日々でてんやわんやでした。気がつけば,睡眠時間が短くなり,身体活動も全くしなくなり,疲れが取れなく…

梅雨明けが発表されました。

D1の周です。皆さんお元気ですか?7月29日(水)はいつも通りにZoomにて研究会を行いました。 内容は以下のとおりです。 竹中先生: Bredehoft, D. J. Bredehoft-slinger Delayed Gratification Scale (BSDgs) …

予告:日本ストレスマネジメント学会Web研修『メンタルヘルス・プロモーション:「こころのABC活動」でポジティブなこころを育てる』

8月に実施される日本ストレスマネジメント学会のweb研修会ライフスタイル実践領域部会の『メンタルヘルス・プロモーション:「こころのABC活動」でポジティブなこころを育てる』動画収録が終了しました。司会の上地先生の動画も入れて,全体で3時間と長丁場ですが,パートごとに区切って視聴しやすくしています。…

プロフィール

早稲田大学
教授
竹中晃二
1952年:大阪に生まれる
1999年4月~:早稲田大学大学院人間科学研究科博士後期課程健康科学専攻で研究指導を担当
Doctor of Education(Boston University)
博士(心理学)(九州大学)

お知らせ

以下の動画は,早稲田大学応用健康科学研究室(代表:竹中晃二)が製作したものです。イベントなどでお使いの場合は,その旨を明示してお使いください。

NEW

NEW

学校ポジティブ教育で用いる児童用資料

検索