キーワード/健康行動、行動変容、アドヒアランス、身体活動・運動、メンタル・ヘルス、ストレス・マネジメント、保健指導、動機づけ
専門分野/専攻分野:健康心理学、応用健康科学、行動変容

ようこそ!竹中研究室WEBサイトへ

私たちは、生活習慣病予防に果たす健康行動全般に関わる
心理・行動科学的研究を行っております。

その焦点として、
1)決定因(背景分析)
2)成果(心理 ・生理学的効果の検証)
3)介入(採択・継続のための効果検証)を 3本柱としています。
(詳しくはこちらをご覧ください)

本研究指導大学院生(修士・博士課程)の募集は,2022年度以降行いません。

10/28 研究会

こんにちは,D2の吉田です。最近は大学院生の研究会やゼミだけでなく,4年生の卒論サポートや,3年生の論文レジュメ作成の際にオンラインを介してのコミュニケーションが,以前よりも増えてきました。最初は慣れなかったオンライン上でのやり取りも,当たり前に感じるようになりました。本日の研究会は下記の通りです…

秋のつぶやき

みなさん,こんにちは。D3の渡辺です。 COVID-19とともに暮らす生活も板についてきました。昨夜,学部生から質問があり,ZOOMでつないでミニ勉強会をしました。COVID-19がなかったら,恐らく会う約束をしたり,メールのやりとり,もしくは面倒でこのような機会もすぐに作れなかったかもしれ…

10月7日研究会の内容共有

こんにちは!D1の周です。お元気ですか? 遅くなりましてすみませんでした,下記にて10月7日研究会の内容を共有をさせていただきます。 竹中先生 Fuze(^)ki, E., Groneberg, D.A., & Banzer, W. (2020). Physical ac…

日本健康心理学会第33回バーチャル大会シンポジウム

本日は,11月16〜22日に開催される日本健康心理学会第33回バーチャル大会の広報委員会と新型コロナウイルス 感染症対策working group主催のシンポジウムの録画撮りでした。一人で話すだけでなく,複数で発表しあい,指定討論もあって話も盛り上がりました。ついついおしゃべりになってしまいました…

10月14日研究会

こんにちは。助教の松井です。気がつけば10月も半ばになり、寒いなぁと感じる日も増えてきました。皆さんは元気に過ごされているでしょうか。さて、本日の研究会の内容です。竹中先生Hansen, A. W., Grønbæk, M., Helge, J. W., Severin, M., Curtis, …

9/30 研究会再開

こんにちは、D1のウェイリンです。 いきなり涼しくなり、秋学期がいよいよ始まりました。今朝は、ネットを介して研究会を再開しました! 皆様は、今までの進捗状況を報告しました。竹中先生はCOVID-19とメンタルヘルスの検討、松井先生は論文と研究の進度、渡辺さんは博士論文の進捗、吉田さんは…

メディア・エンパワメント・プログラムで使用する動画が完成

動画をYouTubeで公開いたしました。 気持ちを上手にコントロールする仕組み https://youtu.be/TPzn-OGO928 気持ちを上手にコントロールするコツ https://youtu.be/GtF1Shebwuo …

本日から秋学期授業開始

こんにちは。D2の吉田です。タイトル通り,本日から秋学期の授業が始まります。研究室も来週から,研究会,各ゼミ演習が行われます。大部分の授業は,引き続きオンデマンドやZOOMなどのインターネットを介した形式となりますが,一部は対面式での実施も考えられているそうです。感染拡大に注意しつつ,徐々に元の生…

第122回健康心理学研修会のご案内

第33回大会時(2020年11月16日(月)10:00~11月22日(日))に オンデマンド配信致します。申込方法は下記をご確認下さい。 テーマ:メンタルヘルス・プロモーション:ポジティブ・メンタルヘルスを育てる http://jahp.wdc-jp.com/kensyu/kens…

プロフィール

早稲田大学
教授
竹中晃二
1952年:大阪に生まれる
1999年4月~:早稲田大学大学院人間科学研究科博士後期課程健康科学専攻で研究指導を担当
Doctor of Education(Boston University)
博士(心理学)(九州大学)

お知らせ

以下の動画は,早稲田大学応用健康科学研究室(代表:竹中晃二)が製作したものです。イベントなどでお使いの場合は,その旨を明示してお使いください。

NEW

NEW

学校ポジティブ教育で用いる児童用資料

検索