キーワード/健康行動、行動変容、アドヒアランス、身体活動・運動、メンタル・ヘルス、ストレス・マネジメント、保健指導、動機づけ
専門分野/専攻分野:健康心理学、応用健康科学、行動変容

ようこそ!竹中研究室WEBサイトへ

私たちは、生活習慣病予防に果たす健康行動全般に関わる
心理・行動科学的研究を行っております。

その焦点として、
1)決定因(背景分析)
2)成果(心理 ・生理学的効果の検証)
3)介入(採択・継続のための効果検証)を 3本柱としています。
(詳しくはこちらをご覧ください)

ただいま大学院生募集中!! 詳しくはこちらをチェック

e-school生の卒論発表会

本日,e-school生の卒論発表会が行われました。私の指導する3名の社会人e-school生は,実社会でのご経験,ご自分のお仕事の中で抱いた問題意識をもとにしてすばらしい卒論に仕上げました。 山本弘美さん「介護職者の就業意欲向上を目的としたスモールチェンジ介入の試み」 佐藤美華さん「教…

2017年度卒論発表会終了

先ほど2017年度の卒論発表会が終了しました。9名とも,堂々と発表し,内容もよかったです。 懇親会場でも盛り上がりました。ご苦労様でした。 みなさんの今後のご活躍をお祈りします。…

2017年度の卒論提出終了

先ほど,9名の卒論生の卒論提出を確認できました。すでに終了しているe-school生3名の卒論を合わせると,今年は12名分の卒論,指導教員としては大変ハードな毎日でした。添削にも時間がかかり,私の肩こり,首のコリも半端じゃありません。午後はマッサージに行く予定になっています。 大学生は,アクティブ…

雪の新潟:新潟県民講座「運動指導に活かす行動変容の知恵」

昨日は、新潟県健康づくり・スポーツ医科学センター主催の健康・スポーツ県民講座「運動指導に活かす行動変容の知恵」でお話しさせていただきました。 新潟市内は、8年ぶりの大雪ということで相当の混乱があったそうです。 新潟県健康づくり・スポーツ医科学センターは、タクシーで向かう途中、雪の深い公園を抜け、…

締め切り20分前、修論提出!

こんにちは。M2の小松沢です。 大掃除も年賀状書きも返上し、最後は研究室に泊まり込んで書きあげた修士論文を、昨日提出できました。提出締め切り時間20分前に滑り込むという綱渡りのあと、一夜明けた今日は、「闘いすんで」の快い疲労感につつまれています。 竹中研では、15日にeスクールの卒論提出…

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いします。 本研究室が提唱する2つの健康ブランド,「こころのABC活動」と「スモールチェンジ健康づくり」は今年も元気です。さらなるアプローチで普及啓発を行なっていきますので,よろしくお願いします。…

学校ポジティブ教育実施中の小平市立小平第六小学校での校内研究会「学校,地域・家庭と連携した『こころのABC活動』」

 昨日は,学校ポジティブ教育実施中の小平市立小平第六小学校の校内研究会で「学校,地域・家庭と連携した『こころのABC活動』」と題して話をさせていただきました。先日,それぞれの先生から現在,ABC活動として,どのようなことをされているのかをお聞きしていたので,今回は4月と7月に実施した2,4,6年生の…

学校ポジティブ教育

学校ポジティブ教育「こころのABC活動」を実践中の小平市立小平第六小学校では写真のような「のぼり」をこしらえ,いろいろな行事に使用されています。まさに健康ブランドが定着しつつあります。…

今年最後

こんにちは! 科目履修生のウェイリンです! だんだん寒くなってきましたが、風邪をひかないように気を付けていますか? では,今年最後の研修会なんですけど,内容は相変わらずエキサイティングでした: 竹中先生 Wakefield, M.A., Loken, B., & Hornik,…

昨日は香川県思春期精神保健研修会

昨日は,香川県精神保健福祉センター主催の思春期精神保健研修会でメンタルヘルス・プロモーションの話をさせていただきました。 昨日は高松空港に到着後,もちろん昼食はうどん,センターの所長さんらと一緒においしいうどんをごちそうになりました。 講習では多くの方に参加いただき,しかし専門家からのご経験を聞…

プロフィール

早稲田大学
教授
竹中晃二
1952年:大阪に生まれる
1999年4月~:早稲田大学大学院人間科学研究科博士後期課程健康科学専攻で研究指導を担当
Doctor of Education(Boston University)
博士(心理学)(九州大学)

お知らせ

学校ポジティブ教育で用いる児童用資料

検索