キーワード/健康行動、行動変容、アドヒアランス、身体活動・運動、メンタル・ヘルス、ストレス・マネジメント、保健指導、動機づけ
専門分野/専攻分野:健康心理学、応用健康科学、行動変容

ようこそ!竹中研究室WEBサイトへ

私たちは、生活習慣病予防に果たす健康行動全般に関わる
心理・行動科学的研究を行っております。

その焦点として、
1)決定因(背景分析)
2)成果(心理 ・生理学的効果の検証)
3)介入(採択・継続のための効果検証)を 3本柱としています。
(詳しくはこちらをご覧ください)

ただいま大学院生募集中!! 詳しくはこちらをチェック

所沢市市民講座「三日坊主克服法:健康習慣づくりの極意」

平日午前10時からの講演会にもかかわらず,すぐに定員いっぱいになったとか。終了後,ある参加者から「毎日奥さんと一緒に飲むワイン1本を2日に1本にしなさい。先生は健康づくりの研究者でしょ。」と厳しい指摘が・・・。反省! …

2018年度卒論・修論発表会

昨日は卒論・修論発表会でした。ここ1ヶ月のがんばりはすごいものでした。一気に成長していく皆さんの姿をみて,影ながらむせび泣いています。 …

ジョギングの日

こんにちは、M1の太田です。 続々と卒論が完成しています。来週は、ゼミで卒論発表があります。 気分転換と運動不足の解消に、先月から、水曜日に院生数名でジョギングを行なっています。 いろんな道を走ってみたり、グラウンドの周りを走ってみたり…キャンパスは坂が多いので大変です。。。 …

頑張れ卒論・修論生!

寒中お見舞い申し上げます。M1の高木です。日頃より竹中研究室のブログをご愛読頂き、ありがとうございます。 本年もよろしくお願い申し上げます。 さて、卒論・修論の提出まで残り9日ということで、研究室は連日ゼミ生で賑わっております。 今日も遅くまで作業している姿が見受けられました。抄録…

あけましておめでとうございます。

いつもホームページをご覧の皆様,あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。…

学校ポジティブ教育の記事

現在,科研費基盤研究(B)で行っている学校ポジティブ教育についての記事が掲載されました。この記事は,タブレットを使用した「強み」介入ですが,年明けには,プリントによる介入結果のデータが集まります。 今年はこれで仕事納め。来年もよろしくお願いします。…

卒論も終盤に。

こんにちは。科目等履修生の吉田です。 いよいよ卒論も総仕上げの時期になってきました。毎日四年生が来て、分析や考察を遅くまで行っています。 この時期は先生や我々院生もサポートに徹しなければならない時間が増えてきました。 ですが、よく見ると四年生同士でわからないところを相談し合う場面も・・・。 …

年内最後のゼミ

こんにちは、事務の鈴木です。 昨日12/12の研究会の内容は、以下の通りです。 渡辺さん MacPhee, M., Skelton-Green, J., Bouthillette, F., & Suryaprakash, N. (2012). An empowerment fra…

紅葉の堀之内

みなさん、こんにちは。D1の渡辺です。あと2週間で今学期も終了です。先週の金曜日は、早めのゼミ忘年会を開き、これから佳境に入る4年生の指導をするべく、英気を養いました! 竹中先生 Brevers, D., Rogiers, A., Defontaine, A., Ch…

プロフィール

早稲田大学
教授
竹中晃二
1952年:大阪に生まれる
1999年4月~:早稲田大学大学院人間科学研究科博士後期課程健康科学専攻で研究指導を担当
Doctor of Education(Boston University)
博士(心理学)(九州大学)

お知らせ

以下の動画は,早稲田大学応用健康科学研究室(代表:竹中晃二)が製作したものです。イベントなどでお使いの場合は,その旨を明示してお使いください。

NEW

学校ポジティブ教育で用いる児童用資料

検索