キーワード/健康行動、行動変容、アドヒアランス、身体活動・運動、メンタル・ヘルス、ストレス・マネジメント、保健指導、動機づけ
専門分野/専攻分野:健康心理学、応用健康科学、行動変容

ようこそ!竹中研究室WEBサイトへ

私たちは、生活習慣病予防に果たす健康行動全般に関わる
心理・行動科学的研究を行っております。

その焦点として、
1)決定因(背景分析)
2)成果(心理 ・生理学的効果の検証)
3)介入(採択・継続のための効果検証)を 3本柱としています。
(詳しくはこちらをご覧ください)

ただいま大学院生募集中!! 詳しくはこちらをチェック

近況報告

一昨日は,学部生の今年最後の演習が終わったので,夜は研究室の忘年会でした.ただ,卒論も修論も来年1月の締め切りで皆さんは忘年できるほど余裕はないと思います.久しぶりに皆さんによいしょされて,調子に乗って飲み過ぎてしまいました.よいしょされてお金も使ってしまいました. 昨日は,今年度最後の講義も…

第9回研究会

まずは,昨日の研究会の発表者と読んだ論文タイトルです。 竹中先生 Kreuter,M.ほか 『Tailoring Health Messages Customizing Communication With Computer Technology』より Chapter 1: What…

第8回研究会

早いもので師走です。 卒業論文・修士論文の提出期限まで,あと1ヵ月余。 外はずいぶん寒くなってきましたが,研究室内はラストスパートの4年生も加わり,俄然,熱さを増しています。 本日の研究会は,出張続きだった11月のお疲れも癒えた竹中先生はじめ6名が発表しました。 ※( )内は発表者。…

第7回研究会 ‥の後に.

先日,我が竹中研究室が所属するフロンティアリサーチセンターにて大規模な消防訓練が実施されました. 普段行っている研究活動もそうですが,災害に関してもこのような「備え」が重要であるということを深く実感させられる一日となりました. PS.訓練の規模にも驚かされましたが,避難時に沢山の人々がセンタ…

第6回研究会

めっきり寒くなりました。研究室のあるフロンティアリサーチセンターは軽い山を登ったところにありますが、冬は雪が降る又は路面が凍るとの噂です。私にとっては研究室で過ごす初めての冬ですので。。バイクで通勤しているメンバーは大変になりそうとか、シャトルバスはちゃんと運行するのだろうか、など心配しながら冬を向…

第5回研究会

今日,研究室の窓を開けると,11月とは思えない冷たい風が入ってきました.これからますます寒くなりますねー 本日の研究会では4名が発表しました. Kreuter,W,M.,Caburnay,A,C.,Chen,J,J.,Donlin,J,M. (2004) Effectiveness of …

健康行動変容の本がでました!

日本健康・体力づくり事業財団が公刊している「健康づくり」という雑誌において,昨年4月号から今年3月号までの12回連載の記事を書いていました.今回,その原稿を整理し,また加筆して本となりましたのでご紹介します.健康づくり,体力づくりの専門職が,対象者の行動変容を促すための方法を理論やモデルの紹介だけで…

沖縄県JICAでの研修

11月5-7日に沖縄県浦添市にあるJICA(Japan International Cooperation Agency)センターで行動変容の講習を行ってきました.JICAは,日本人の協力隊を海外に送るだけでなく,関連研修員を日本に招いて長期的に研修を行う事業も行っています.JICAセンターは,沖縄…

コダイラスロン(3)

コダイラスロンは現在ジタクスロンに入っています。 小平6小の児童のみなさんにジタクスロンも楽しんでいただけているようで,とてもうれしく思います。 ジタクスロンでは,歩数計を使用していますが,コダイラスロンでは歩数計を2種類使用しています。 これらの歩数計を児童のみなさんたちに使用していただくた…

第4回研究会

世間では,木枯らし1号が吹き,すっかり秋になりました。 秋晴れの中,水曜日には研究会が開かれました。 研究室周辺もすっかり秋になりました。 写真は秋の所沢湿原です。 研究室の周辺に広がっている湿原もすっかり秋になりました。 …

プロフィール

早稲田大学
教授
竹中晃二
1952年:大阪に生まれる
1999年4月~:早稲田大学大学院人間科学研究科博士後期課程健康科学専攻で研究指導を担当
Doctor of Education(Boston University)
博士(心理学)(九州大学)

お知らせ

学校ポジティブ教育で用いる児童用資料

検索