キーワード/健康行動、行動変容、アドヒアランス、身体活動・運動、メンタル・ヘルス、ストレス・マネジメント、保健指導、動機づけ
専門分野/専攻分野:健康心理学、応用健康科学、行動変容

スモールチェンジキャンペーン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

初めて更新します。修士1年のイイオミサです。
GWは先週の天気予報とは打って変わって、雨からのスタートでしたが、今後は行楽日和になりそうです。

さて、先日、世田谷区のスモールチェンジキャンペーンの打ち合わせand一杯会に参加させていただきました。大学院に入学して、打ち合わせ、発表など初めての経験がたくさんあります。私は打ち合わせでは、竹中先生、大場さん、そして世田谷区の職員の方のお話を聞いて、メモをとりただ頷くことしかできなかったですが、これから私も積極的に関わっていけるよう、自分自身もスモールチェンジしていこうと決意しました。そして、学部3年のゼミ生、実験調査研究法の2年生とともに、一緒に勉強させていただきながら、世田谷区民のスモールチェンジに貢献できるよう、頑張っていこうと思いました。
ただの感想になってしまいましたが、詳しい内容は竹中先生の更新(2つのポピュレーションアプローチ)をご参照ください(笑)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

以下の動画は,早稲田大学応用健康科学研究室(代表:竹中晃二)が製作したものです。イベントなどでお使いの場合は,その旨を明示してお使いください。

学校ポジティブ教育で用いる児童用資料

検索