キーワード/健康行動、行動変容、アドヒアランス、身体活動・運動、メンタル・ヘルス、ストレス・マネジメント、保健指導、動機づけ
専門分野/専攻分野:健康心理学、応用健康科学、行動変容

高齢者の口腔機能向上プログラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日26日に埼玉県歯科医師会の方と会議を行って参りました.

ようやく方向性が定まり,安心しましたが,その期待に応えられるか少々不安を感じております.
歯科医師会の方々の熱い思いに触れ,私のモチベーションも上がり,気合いが入りました!!

まずはフォーマティブリサーチから.
ただ今,そのための用紙を作成しているところです.以後に続くプログラム開発に,関わる大変重要なことです.
何ごとも土台(基礎)は重要ですよね?土台がしっかりしていないと積み上げたときに崩れてしまいますし・・・

研究の進捗状況はまたご報告させていただきます.

もうすぐ4月ですね.新年度はもっと深く追求した研究をしていきます.

文責:緑川

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

学校ポジティブ教育で用いる児童用資料

検索