キーワード/健康行動、行動変容、アドヒアランス、身体活動・運動、メンタル・ヘルス、ストレス・マネジメント、保健指導、動機づけ
専門分野/専攻分野:健康心理学、応用健康科学、行動変容

韓国より帰国

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無事,アジア健康心理学会議(ACHP)も終了し,帰国しました。

学会全体としては,テーマがHealth & Happinessということで,ポジティブサイコロジィに関連したワークショップや口頭発表が多かった印象です。博士論文を終えた後の自分の研究にどう絡めていくか,そんな事を考えながらの3日間でした。

韓国の大学院生さん,英語が上手でした。もう少し自分も頑張って練習しなければと思います。

次は,明後日から日本体育学会です。準備はバタバタですが,ポジティブさを忘れずにやっていきたいです。

(文責:D3島崎)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

以下の動画は,早稲田大学応用健康科学研究室(代表:竹中晃二)が製作したものです。イベントなどでお使いの場合は,その旨を明示してお使いください。

学校ポジティブ教育で用いる児童用資料

検索