キーワード/健康行動、行動変容、アドヒアランス、身体活動・運動、メンタル・ヘルス、ストレス・マネジメント、保健指導、動機づけ
専門分野/専攻分野:健康心理学、応用健康科学、行動変容

Pediatric Nursing 27th Annual Conference

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Pediatric Nursing 27th Annual Conference
June 23-25,2011
Walt Disney World Swan and Dolphin Lake Buena Vista,FL

先週、上記の国際学会にて発表をしました。

小児看護の学会のため、小児看護の多岐にわたる内容の発表やセッション、およびレクチャーがありました。

予約していたセッションやポスター発表においても、私の専門とする小児喘息に関する内容があり、とても興味深く勉強になりました。

アメリカでは未だ喘息死が多い現状にあり、病院自体に行かない(行けない)という背景から、学校における喘息教育が一番効果的であると発表にありました。しかし、他のポスター発表では、スクールナースが必要数に到達していない現状を報告しており、環境調整の重要性を再認識しました。

この経験を糧にさらに研究をがんばろうと思えたそんな国際学会でした。

(文責:飯尾)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

学校ポジティブ教育で用いる児童用資料

検索